オープン・ガーデン・飯屋 失業主夫ではありません。 しっかり働いております。                          


by naraonarao

カテゴリ:京都( 2 )

凄く断片的ですが、・・・

d0008649_1865723.jpg

哲学の道沿いの大豊神社というところにいた狛ねずみ。ここは人気も少なく非常に好みでした。ねずみの他に、犬も猿も、狐もいました。どういう意味があるのか、意味など何もないのか、それは分かりませんが、そういうラフなところが好きです。
d0008649_1814120.jpg

銀閣寺で見つけた排水溝の蓋です。銀閣寺を訪れたのは20年ぶりくらいでしょうか。とても小奇麗になっていて、・・・ 昔のちょっと(かなり)荒れた感じが好きだったのに少し残念でした。そんな風に思ってしまうのは私だけでしょうか。
d0008649_1820125.jpg

これはいったい何の写真なんだろうと思われることでしょう。実は高台寺の夜の池を写したものです。画像処理ソフトで明るくしてやればその姿が幾分は浮かび上がってくるとは思うのですが止めておきます。もしかなり近い形で浮かび上がったとしても、それは実際のあの風景ではないでしょう。いったいどんな風景がここに浮かんでいるのか? いつか京都を訪れた時のお楽しみのひとつに加えていただければ幸いです。
[PR]
by naraonarao | 2005-04-04 18:45 | 京都
一泊二日というとても短い旅行でしたが、京都に行ってきました。

d0008649_23485753.jpg

「懐石・宿 近又」
錦市場のほんの隣、京都の旧い町屋宿でいただく昼懐石。・・・ う~ん。やっぱり、悪くはありません。くだけているわけではないのに、妙な敷居の高さを感じさせないのは、どこか懐かしい町屋というロケーションだからという理由だけではないようです。この心地よさ、リラックス感、・・・ とても満足でした。そんなものと思われるかもしれませんが、今回、今までの人生の中で一番美味しいワサビをここで体験させてもらいました。
d0008649_23491149.jpg

「都をどり」
エンターティメント・ショーとしては、他の商業舞台に一歩も二歩も譲る舞台なのかもしれません。けれど、間違いなく一度は観ておくべき舞台だとも思いました。独特の音、色彩、etc ・・・ 
何かが確実にあります。
d0008649_23492818.jpg

「音戸山山荘 畑善」
仁和寺を見下ろす高台、おそらく京都でも有数と思われる高級住宅地の個人邸宅をそのままに居抜きのような形で料亭としている「畑善」。そういう邸宅にお呼ばれしてきちんとおもてなしを受けている。そういう感じの、心楽しさ、気持ちの良さがありました。今度また、「今度はあの人を案内してあげたいなあ。」そんな風に思わせてくれたお店です。
[PR]
by naraonarao | 2005-04-04 01:41 | 京都